抵当権抹消を八幡 不動産登記「中島司法書士事務所」に頼んだ

私は結婚後に家を建て、それ以来、妻と二人で頑張って住宅ローンを返済し、先日ようやく完済することができました。そのため、住宅ローンを組んだ時に設定した抵当権を今度は抹消しなければいけないので、家を新築したときに、様々な手続きでお世話になった八幡 不動産登記「中島司法書士事務所」へ、もう一度お願いしました。

こちらの事務所の代表は20年以上の経験と実績があるのですが、当時、私たち夫婦の話を真剣に聞いてその上で、適した手続きの提案をしてくれました。また、それ以外に手続きなどで困ったことがあれば、遠慮なく相談してくださいと言ってくれたのを昨日のことのように覚えております。費用の面も当初の報酬額基準ですので安心でした。
これから先の長い人生です。状況の変化によって手続きが必要な時は、また中島司法書士事務所にお願いしたいと思います。

中島司法書士事務所
http://nakashimaoffice.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. アデランスとは毛髪に関するすべてのプロフェッショナル、株式会社アデランス。1969年(昭和44年)3…
  2. 昨今のサービス業界では、できる限り少人数の従業員を雇用する傾向があり、雇用関係はもちろん、従業員の知…
  3. 株式会社フヨウサキナは、北海道札幌市に本社を構える、美容器具、化粧品販売、健康食品等卸販売企業です。…
ページ上部へ戻る