柯 康仙の魅力について

柯 康仙はクラシック音楽鑑賞を趣味とする男性です。まだ25歳と若いのにクラシック音楽に傾倒しているということに違和感を覚える人もいるかもしれませんが、それが柯 康仙の魅力のひとつでもあります。

そもそもクラシック音楽とはどのようなもののことを指すのでしょうか?「クラシック」をそのまま訳すと「古典的な」といった意味になります。そのままだと世界各国の歴史ある音楽全てを指しているということになってしまいますが、一般的にクラシックと言えば「西洋の芸術音楽」を指します。小学生の時に音楽室の壁に作曲家の顔がずらりと並んでいた覚えがあるかと思いますが、あれはほとんどがクラシックの作曲家です。ベートーヴェン、モーツァルト、シューマン、リスト、ラフマニノフなど名前を上げるときりがありませんが、こういった人たちが作り現在まで演奏され続けてきた曲がクラシックと呼ばれます。また、一般的によく知られているオペラもクラシックの中に入ります。柯 康仙はどの作曲家もどの音楽形態も好んで聴いています。時期によって好みや偏りが出てくることもありますが、基本的にはその日の気分によってどの曲を聴くかをチョイスするとのことです。

また柯 康仙はクラシック音楽鑑賞という芸術的でインテリジェンスな趣味をもちながら、フットサルで体を動かすという趣味も持っています。フットサルは1994年に統一ルールが定められた比較的歴史が浅いスポーツです。元々南米で行われていた跳ねないボールを使ったサッカーが発展して、競技化されたものと考えられています。屋内で行うサッカーと考えてほぼ差し支えありませんが、細かな部分に微妙な違いがあります。例えばサッカーが1チーム11人制なのに対し、フットサルは1チーム5人となっています。またピッチも約40メートル×20メートルと小ぶりです。ピッチの大きさに合わせてゴールも小さいものになっています。運動量はサッカーと同様に多く、かなりの体力を必要とします。柯 康仙はかなり長くフットサルを続けており、高度なテクニックとスタミナをもっています。所属しているチーム内でも活躍する機会は多く、頼れる存在となっているようです。

柯 康仙がどのような人物か少しは分かっていただけたのではないでしょうか?柯 康仙はフットサルで培った体力や精神力と、クラシック鑑賞をするような穏やかな人柄が魅力の人物です。今後も柯 康仙は私たちに話題を提供してくれることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 松岡哲也は、一人暮らしをしている20代の独身男性です。一人暮らしをし始めて結構長いのですが、料理のレ…
  2. 村瀬孝司は今、多くの人たちの期待を背負っています。大阪府出身の村瀬孝司は、現在30歳です。彼は、プロ…
  3. トヨタカローラ北越が考えていることはシンプルです。それはお客さまさまの満足度です。ただこれだけなので…

アーカイブ

ページ上部へ戻る